株式会社システムメディア お問い合わせはこちら
お気軽に弊社(株式会社システムメディア)までご相談下さい

コンビニ交付」に対して、出遅れていませんか?

コンビニ交付」とは?

今まで住民票の写しや印鑑証明等の公的な証明書を取得するには、役所などの施設にて手続きを行う必要がありましたが、一部の市区町村では、コンビニエンスストアでもそのような公的な証明書の発行が可能となっております。
その仕組みが「コンビニ交付」と言われるもので、全国的に見れば87の市区町村、鹿児島県内では鹿児島市と薩摩川内市にて導入されております。(2014年9月1日現在)

コンビニ交付を利用する条件として、住基カードを取得し、利用手続きを行わなくてはならないものの、近所にあるコンビニで取得できるため、遠くの役所に行くことなく、さらに役所よりも幅広い時間帯で公的な証明書を取得することができるようになります。

こちらのコンビニ交付の仕組みを導入する自治体は日々増加しており、
今後、鹿児島県内全ての司法書士事務所様にコンビニ交付の証明書を利用する機会が訪れるのは
ほぼ間違いないかと思われます

導入自治体増加

しかし、コンビニ交付の証明書を取り扱うための
「準備」をされている方はあまり多くない現状のようです…。

証明書を取り扱う「準備」とは?

実は、この証明書はコンビニで発行するため、通常の役所での証明書のような特殊な紙ではなく、普通紙に印刷されているのです。
そのため、その気になればコンビニで交付された証明書とそっくりの物を「偽造」できてしまう可能性があるのです。
よって、「正規」か「偽造」かを見極められなければ、肝心な時に偽物を掴まされるかもしれないといったリスクがあります。
また、コンビニ交付の証明書が扱えないということでは、相手方からの信頼を損なってしまうかもしれません。
証明書の偽造

書類の真偽を見極めるには?

もちろん、コンビニ交付の証明書には、そのような偽造のリスクを考慮の上、いくつかのセキュリティ対策が施されております。
そのセキュリティ対策について良く知り、それぞれを活用することで、本物の証明書かどうかを「見抜く」ための「術」を得ることができるのです。
偽造防止

どんなセキュリティ対策が使われているの?

けん制文字

コピーした証明書に「複写」という文字が浮かびあがる仕組みです。
けん制文字

スクランブル画像

証明書の裏面にあるスクランブル画像をスキャナなどの機器でスキャンして、専用のサイトに送信することで、表面に記載されている事項の画像を取得することが出来ます。
その取得した画像と証明書の表面の事項を比較することで、改ざんの有無を確認できます。
スクランブル画像の比較で、さらなる安心を。

偽造防止検出画像

証明書の裏面にある桜の花の画像を<確認用の機器>で映すことで、原本の証明書であれば「証」の字を確認できます。
偽造防止検出画像の仕組み
見た目の偽造は不可能ではありませんが、
この「証」の文字を偽造することは困難なため、
知識と機器さえあれば、最も早く、確実に、証明書の真贋判定が行えます。

偽造防止検出画像の真贋判定に最適な機器をご紹介!

NET COWBOY DC-NCR13U / ハンファ社

NET COWBOY DC-NCR13U / ハンファ社

パソコンに接続して利用するWEBカメラです。
パソコンの画面に大きく表示されるため、確認が簡単な上、余計な機能もなくシンプルで、迷わず利用することが出来ます。
また、カメラに足がついているため、パソコンのディスプレイに固定する等が可能なので、使い易い機器となっております。

geanee DVR-32 / 株式会社マキコーポレーション

機体付属のディスプレイで直接確認が出来るドライブレコーダーです。
バッテリーを搭載しておりますので、前述の機器のようにパソコンなどの端末や電源などに接続する必要がなく、訪問先などの外出中でも手軽に確認することが出来ます。
こちらは動画・写真の撮影も可能な機器となっております。
geanee DVR-32 / 株式会社マキコーポレーション

上記をご覧になった際にWEBカメラ?ドライブレコーダー?と、疑問視された方もいらっしゃるかとは思いますが、実はコンビニ交付の証明書の真贋判定専用の機器というものは現在発売されておりません。
正直、証明書の真贋判定専用の機器が販売されていないのに、コンビニ交付は次々に導入されていく…といった変わった現状になっているのは確かです。

しかし、上記にご紹介させて頂いている機種は、どちらとも実際に司法書士事務所様にご利用頂いている機種で、十分な実績があるものとなっております。

真贋判定機のご相談はこちら

スクランブル画像で更なる安心を

上記の偽造防止はもちろんですが、改ざん防止のスクランブル画像比較も導入しておきたいものです。
スクランブル画像による改ざんチェックは、専用のサイトへ画像を送信する必要があるため、スキャンした証明書のデータをパソコンなどの端末内に一旦保存する必要があります。

そこで、おすすめしたいのがどこにでも携帯できる小型のスキャナです。
こちらのスキャナとパソコン、ネット環境さえあれば、いつでもどこでも改ざんチェックを行うことが可能となり、咄嗟の案件でも、コンビニでの証明書交付から確認、利用までをスムーズに行うことができるようになります。

スキャナイメージ

ScanSnap iX100

書類の読込や名刺の取り込みに優れたモバイルスキャナです。
最軽量クラスのコンパクトな本体、高速な読み取り機能、コードレスなパソコン、スマートフォン等への転送等、充実した機能で検証をサポートします。

また、専用のサイトにてスクランブル画像を送信して得られる証明書の表面の内容はpdf形式のファイルで出力されます。
読み取りだけであれば無料のpdfリーダーで十分ですが、その他の書類の取り扱いまで含む場合は、市販のpdfソフトの活用が便利です。

電子定款の追加など、機能に優れたpdfソフト「SkyPDF」も併せてご検討ください。

PDFイメージ

SkyPdf

PDFの閲覧はもちろん、高速変換や暗号化されたPDF、電子署名付の政府発行PDFを閲覧可能です。
電子定款の追加も可能で、特に士業の方に多くの利用されているソフトウェアです。

証明書の「これから」に備える為の第一歩

今後、利用時間や場所に優れたコンビニ交付の証明書を利用される方が増えていく事は間違いありません。
大事な手続きで利用するための証明書が、もしも偽造や複製されているものだとしたら…?
それを確かめるのは、証明書をお預かりする者としての責任であり、自衛のための大切な手段とも言えます。

ご紹介させて頂いた機器は、いずれも実績のある信頼ができる機器となっております。
鹿児島の司法書士事務所様のこれからの業務への安心・安全、そして信頼に寄与できれば幸いです。
真贋判定に関するご質問やご相談などが御座いましたら、お気軽に弊社までお問い合わせ下さい。

ITに関する各種サポートもお任せ下さい!

システムメディアでは、今回の真贋判定以外でも、鹿児島の司法書士事務所様のITに関するサポートを行っております

  • パソコンやネットワークに関するトラブル対応
  • パソコン、通信機器などの導入支援
  • ITに関するコンサルティング
  • 事務所内のネットワーク設計・構築・保守
  • 司法書士事務所様向けシステムの開発導入(パッケージ、受託)
  • 業務支援に有効なWEBサービスの導入支援
    (SNS、ストレージサービス、WEBメール、グループウェア等)
  • WEBサイト制作・運用
  • WEB広告の代理出稿

上記以外にもあらゆるITに関するお悩みをサポートさせて頂きますので、お気軽にご相談下さい!

鹿児島の司法書士事務所様の真贋判定ITに関するサポートは多くの信頼と実績を持つシステムメディアにご相談下さい!

【フォームからのお問い合わせ】

フォーム(メール)でのお問い合わせをご希望の場合は、下記リンク先のフォームよりお問い合わせ下さい。

【お電話でのお問い合わせ】

お電話でのお問い合わせをご希望の場合は、下記の電話番号までお問い合わせ下さい。

Tel:099-284-2016 【受付時間】平日 8:40 ~ 17:30 (土日祝除く)
PageTop